マスク不足の昨今、

自作の手作りの可愛いキャラクターマスク、

繰り返し使用できるマスクなど、

生徒のマスクも様々です。

みんな工夫をして、この状況を乗り切ろうとしています。

人の知恵の凄さに改めて関心・感動しています。

 

中学生が自分で型をとり、ミシンでマスクを作って、

県に寄付をしたとテレビで紹介されていました。

学校が休校で、自宅での勉強も大切ですが、

その少女は、精神面で勉強以上のことを学んだのではないでしょうか。

 

国語塾は小学生対象に理科実験教室を開いていますが、

防災をテーマに考えてもいいのではないかと検討中です。

来年度は実験も変えていかなければならないですね。

お楽しみに!