~先輩からのメッセージ~    中学3年  Aさん

国語塾に入ろうと思ったきっかけは、1・2年のまとめテストの結果が悪かったからです。それをきっかけに3年の春から受験勉強を始めました。苦手教科の点数がなかなか上がらず、他の教科の勉強に比べて時間を2倍に増やし、コツコツと頑張り続けました。受験勉強で工夫したことは、朝起きて得意な数学の問題を解いて目を覚まし、その後、英単語などを覚えたことです。
あきらめずに勉強を続けてきたおかげで、大学進学に向けて、条件の良い高校に進学することが出来ました。
後輩の皆さん、3年になってから1,2年の復習をするのはとても大変です。1年のうちに1年のことをマスターし、2年のときに2年のことをマスターしておくことがとても大切です。3年から基礎をやり直すのではなく、少しでも早く入試問題に取り込めるかは、今が頑張りどころだと思います。
この塾で勉強できて本当に良かったです。ありがとうございました。

 

~先輩からのメッセージ~  中学3年 Bさん

国語塾には、学校のテストの結果が良くなかったため、友達に誘われて入塾しました。受験勉強を始めたのは夏休みからです。出だしが少し遅れたため、1、2年生の勉強の復習をするのがとても大変でした。そのため、特に苦手だった国語の文章問題と、英語に力を入れて勉強をしてきました。志望校もなかなか決まらず、たくさん相談に乗ってくれた国語塾の先生にはとても感謝しています。
試験直前はとにかく何度も何度も繰り返し過去問を解き、体に覚えさせることがおすすめです。
この1年間の努力が報われて本当に良かったです。これから受験する皆さんも悔いのない1年にしてください。