今年度2回目の読書感想文教室のテーマは『物語』でした。

動物が登場している本を読んでいる生徒が比較的多くいました。

やはり、生き物に興味があるのでしょう。

感想文は、これまでの感想文教室で学んだことが少しずついかされ、

「あらすじ」ではなく、それぞれ感動したこと場面とその理由、

そこから学んだことなどが上手に書けていました。

活字離れの現代、読書習慣の有無の差が大きくなっているように感じますし、

国語力にはこの読書週間が大きく関わってきます。

この教室は、今後も継続していきますので、

保護者様のご協力、宜しくお願いいたします。